質問ID:
F0000142
閲覧数:
1,329
回答数:
1件

回答締切

Q

ポイント合計0pt

犬の避妊を迷っています。

芳子 さん (女性|20代|福岡県) 2014年05月28日 02:33

チワワ

現在1歳になるチワワなんですが、病院から避妊手術を勧められました。
麻酔による事故が心配でなかなか踏みきれません。
避妊をした方が後々病気にならないと聞きましたが…。
犬自身は子供を産めない体になっても悲しかったりと感情はあるのでしょうか?
産みたいというのであれば避妊はさせず、考えますが…。
人間みたいにしゃべらないのでどうしたいのかわからないですよね…。
麻酔の事故はどれくらいの確率でおきるものなのでしょうか?

この質問に対する回答 ポイント順 新着順

ポイント0pt

そよかぜ動物病院 そよかぜ動物病院 先生 2014/05/28 21:02

まず、犬は人に飼育されている時点で、つらいとかかなしいとかの感情にならないと思います。つまり、すでに人間に飼育されている時点で、自然に近い状態ではないと思います。
人間みたいにしゃべれないので、わからないのは当然ですが、これだけは言えます
「飼い主と一分一秒でも長く過ごしたい」と犬は思っています。
その観点から
避妊手術を強くお勧めしています。
そのようなお話をすると、飼い主様から「自然なままがいいから避妊はさせたくない」という意見をよく聞きます
しかし、避妊手術で予防できる病気になってから初めて気が付く飼い主が多いのです
その時獣医は、「自然なままが良いって言ったのはあなた自身です。病気も自然なことです。だからそのまま自然に任せましょう」とは答えないはずです。
医療技術の進歩で、昔は発見できなかった病気が発見でき、避妊手術さえしていれば予防できていた病気もたくさん見つかっています。もちろん全身麻酔のリスクもあるのは事実ですが、それを天秤に比べても避妊手術をしたほうが将来のためになります。ちなみに麻酔事故なんですが
様々な条件で事故の確率が変わってきています
つまり、気管挿管をするのか、どんな麻酔を試用するのか、麻酔の状態を監視する人間がいるか、術者の経験は豊富か、衛生面に気をくばっているか。基礎疾患や先天的な病気がないのかなどです
ちなみに当病院では年間800頭の犬に麻酔をかけていますが麻酔事故はありません、
文献学的なデーターでは7000頭に1頭の割合で麻酔アレルギーと呼ばれる状態になる状態になる可能性はあります。これは 悪性高熱 と呼ばれ、人も同様です
pe%3

1 件中 1-1

  • 1
このエントリーをはてなブックマークに追加

解決済みの関連Q&A

回答募集中

質問・回答を投稿しよう

  • 公式Q&A

    0 件

  • 質問総数

    36 件

  • 回答総数

    16 件

  • お礼総数

    5 件

  • ベストアンサー総数

    0 件

ポイントランキング

最近回答のついた質問

最近解決した質問

  • まだありません。

ご意見箱

トリマージョブ